髪の悩みもオシャレに解決!

髪が細く髪の量が少ないため悩みが多いです

昔から髪が細く、量も少なめです。そのため常にペタンとした髪型になってしまいます。また、前髪を右から左に分けていますが、分け目の地肌が目立ち老けて見えます。女性は年齢を重ねると髪が薄くなる場合が多いようですが、私の場合は若い頃からその傾向がありました。特に髪が長くなるとボリュームがなく、髪型選びには苦労します。年齢的にも薄毛が気になり始め、一時ロングにしていた際にはかなり抜け毛が目立ち不安になりました。ショートにしてからは抜け毛が減り一安心していますが、最近、分け目が以前より目立つようになり、このまま薄くなり続けたらどうしようかと不安でした。
新しい美容院に通うようになり、美容師さんも私の分け目の目立ちが気になった様で、目立たなくする方法をアドバイスしてくれました。髪を乾かす際に、ドライヤーの風を下からあて根本から立たせるようなイメージで行う事と、分け目とは反対方向に風をあてる事を勧められました。また分け目は、少しずつ位置をずらす事を勧められました。髪のプロの指導とあり、簡単にできることですから即実行しました。髪を乾かした直後は、いつもよりボリュームが出てこんな事でも変わるのかと満足しました。
この作業を実行するようになり不思議にも、不安に思っていた分け目の目立ちが、さほど気にならなくなり嬉しい限りです。育毛をした訳でもないのに、少しやり方を変えただけで効果があることに驚いています。分け目を5mm位ずつ移動させて流す方法も効果があり、分け目が目立ちにくくなりました。また髪の一部だけずらして流すと、全く目立たず、オシャレ感も出てとても満足しています。

 

天然パーマの活かし方

私はくるくるの天然パーマで、小学生の高学年の頃から悩んでました。おしゃれに興味が出てきたので雑誌を持っていって同じ髪型にしてもらったり、スポーツをやってたのでカッコよくショートカットにしたいとやってみたりしましたが、残念な結果になって終わりました。
中学生になって、ストレートパーマをかけてみたりしましたが、ストレートパーマも長持ちはしなくてすぐに元に戻ってしまうし、頭にぺたっと貼りつくような髪の毛になってしまって、顔はさらに大きく見えるし、ストレートパーマも大失敗でした。
高校の時には前下りのボブにしたくて、部分的にストレートをかけてみました。部分的にかけることで、頭の上のぺたっと感はなくなり、美容室でセットしてもらった直後は良かったのですが、家に帰ってからのセットが面倒くさくて、結局すぐに戻ってしまいました。
社会人になってから、美容室で、トリートメントをしっかりしてから、ドライヤーでのばしながら乾かすと良いことを教えてもらい、実践してましたが、面倒くさがりやの私にはやっぱり続かずにくるくるに戻ってしまうので、髪の毛を結んでいることが多くなりました。
その後は髪の毛を超ロングにのばしてみたところ、これが私の髪質と天然パーマにはぴったりで、まるでキレイにパーマをかけたように可愛くフワフワのカールになりました。
美容室でも、キレイにパーマがかかってますね!と言われるほどだったのでとてもお気に入りです。
天然パーマは超ロングヘアにするととっても可愛くなるのでオススメです。ちなみに、パーマがかかっているようなので、ヘアアレンジも色々できてとってもいいです。

 

成分と価格で効果のある育毛剤ならルプルプ(LPLP)がお勧めです!


ホーム RSS購読